オススメ

VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!(カウンセリング〜前処理編)

VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!(前編)

どんな流れか緊張する方も多いので簡単にご紹介します!
ただ、どこのサロンやクリニックでも
施術前のカウンセリングで丁寧に教えてくれるので
そんなに心配する必要はないですよ!

お伝えしたいことは・・・

1.VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!(前編)
1)カウンセリング
2)施術日の予約の際に注意すること
3)前日(前々日)の自己処理について
2.まとめ

1)カウンセリング

カウンセリングではどんな方法で、どんな体制で、といった施設側からの説明と
自分自身がどういう状態を望むかということを話し合います。

毛の量や、生えている範囲、予算などを伝えながらコース内容を確認しましょう。
カウンセリングは無料のところがほとんどです。
他施設と比べることもいいと思います。
不安なまま施術とならないように気になることは
しっかりと確認しておきましょう。

2)施術日の予約の際に注意すること

VIO脱毛は施設によっては生理期間中は受けることができません。

タンポンを使用すればできるところや
ショーツを履いたままできる範囲ならOKなところもありますが
受ける側としても少し気になりますし
生理期間中は肌トラブルも起こしやすいです。

できるだけ生理期間とかぶらないところで予約すること、
もし生理と重なってしまった場合は
すぐにサロンやクリニックに連絡しましょう。

3)前日(前々日)の自己処理について

前日か前々日に自己処理として脱毛したい範囲を
カミソリもしくは電気シェーバーで脱毛します。
これが結構難関!!!

Oゾーンとかどんな体制で剃ったらいいねん!ってなるんですが
私はT字とI字を駆使してなんとかに剃ってます。

ただのれよママ
ただのれよママ
粘膜が傷つかないように本当は電気シェーバーの方がいいと思う

シモの毛は太いので、そのまま剃ると難しく肌荒れもしやすいので
まず短く切ってから剃ることをオススメします。
あとは肌を柔らかくするためにもお風呂がベスト!
後処理も楽ですしね。
もちろんボディソープなどしっかり泡立てて
保護してやってください。
ポイントは毛の流れに沿うこと、すると荒れにくいです。
まばらに生えているところも毛抜きの使用はダメです。
毛根ごと抜いちゃうと照射の効果がなくなります。

もし剃り残しがあれば脱毛前に剃ってもらえたり
希望すれば施設で剃ってもらえるところもありますが
料金もかかるところがあったり
どのみち短くしていくのは必須がほとんどなので
まずは自分でやってみるといいですね!

ちなみに私はハイジニーナ(無毛)の状態を希望しているので
毎回全剃りですが、この部分はもうこれ以上減らさなくていいなと思っている人は
その部分は残しておくといいと思います。
全体的に毛量を減らしてからデザインを考えたい方は
最初のうちは全剃りで!
形についての相談もカウンセリングの時に聞いてもらえるので
確認してみてくださいね!

このあと、剃ったところの保湿ケアをしたくなるんですけど
脱毛前にはボディークリームなどが残っていると
効果が出ないこともあるようなので
化粧水・乳液程度に留めておく
脱毛前にもう一度洗う方が良さそうです。

2.まとめ

前日までの準備はこんな感じになります。
いよいよ施術当日の流れ長くなりそうなのでは別記事に記載してありますので
そちらをご覧くださいね。

VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!(当日〜施術後まで)VIO脱毛には興味はあるけど、実際どんなことをするのかが分からなくて不安な方、カウンセリングに行く前にどんな内容かを知りたい方いませんか?この記事を見れば、VIO脱毛の詳しいやり方が分かります。カウンセリングに行く前に、まずはこちらをどうぞ。...