オススメ

VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!(当日〜施術後まで)

VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!(当日〜施術後まで)

さて、前編に引き続き、今日は当日の流れをお伝えしていきます。

VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!(カウンセリング〜前処理編)VIO脱毛には興味はあるけど、実際どんなことをするのかが分からなくて不安な方、カウンセリングに行く前にどんな内容かを知りたい方いませんか?この記事を見れば、VIO脱毛の詳しいやり方が分かります。カウンセリングに行く前に、まずはこちらをどうぞ。...
ただのれよママ
ただのれよママ
前編から読みたい人はこちらへ
お伝えしたいことは・・・

1.VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!
1)サロン・クリニックに到着してから
2)照射前準備
3)いよいよ照射!
4)照射が終わってからは
2.まとめ

1.VIO脱毛のやり方、詳しく教えます!

1)サロン・クリニックに到着してから

施設についたら直前にトイレに行って
ウォシュレットを使用したり
ウェットティッシュでおシモをきれいに
拭いておきましょう。

エチケットとしても衛生的にも必要ですし、
こちらとしても綺麗にしておいた方が
羞恥心が減ります。

2)照射前準備

受付をして順番を待ちます。
順番が来て照射ブースに案内されます。

行くと着替えが用意されているので
巻きタオルを下半身に巻いて、
その下は何もつけていない状態になります。
なのでワンピースとかで行くとややこしいので
セパレートタイプの服で行く方が良いです。

ただのれよママ
ただのれよママ
失敗してロングワンピースをまくり上げてしわしわになった経験あり(泣)

着替えが済むと照射前の肌チェックをされて
特にトラブルがなければ照射開始です。

3)いよいよ照射!

まずは仰向けで始まるので仰向けの状態で
目の保護のためにタオルとおもり?みたいなものを
置かれます。
これでこちらからの視界はなくなるので
スタッフさんがどこをどうしているかとかは
わからないので、ますます羞恥心はなくなります。

照射範囲のマーキングをされて
ジェルを塗ってもらってから照射開始です。

Vゾーンからです。
Vゾーンは比較的痛みも少ないです。
例えるなら・・・
手の甲をを輪ゴムでパチンと弾かれるくらいの痛さかな?
一回の照射にかかる時間も
ちょうどそれくらいのイメージで
位置をずらしながら続けてもらいます。
脱毛してもらう前の生えている状態を
スタッフの人は見てないので
特に気になる部分があればしっかりと伝えましょう。
そけい部(足の付け根)もどの辺りまで生えてくるかとか。

で、次はIラインです。
片方ずつ膝を立てて外側に倒します。
Iラインは割れ目に近づくと痛みが強くなります。
痛みレベルは・・・二の腕の皮膚の薄いところを
輪ゴムでやられるくらい。

で、おんなじように反対側のIラインも
同じように照射してもらって
仰向けゾーンは終了です。
ジェルのふき取りをしてもらって冷やします。
その後に炎症をおさえるためのクリームを塗ってもらって
うつ伏せになります。

最後にOゾーンです。
Oゾーンは横向きに体制を変えて
先ほどとおんなじような感じで片膝を立てていると
スタッフの方がお尻のお肉を割って
うまいこと当ててくれます(笑)
ここの部位は意外と痛みはないです。
Vゾーンと一緒かそれよりもマシなくらい。
ほんでめっちゃすぐ終わる(笑)
ここもお薬塗ってもらって冷やして終了、帰宅です。

4)照射が終わってからは

終わった日はあんまり温めたりとか
血行が良くなることは避けた方が良いみたいで
お風呂に浸かること、お酒を飲むこと、
激しい運動は控えた方がいいみたいです。
それからとっても乾燥しているので
しっかりと保湿ケアが必要!
せっかく毛がないツルツルお肌になった部分が
乾燥してたり色素沈着したら残念なので
保湿ケアは必須です!!!

ちなみ大体2〜3週間くらいすると
生えてきた毛がポロポロと抜けるのが
おぉ〜効いてる!!!ってなって面白いです(笑)
下着とか、トイレの便器とか注意です。
毛まみれになります。

VIO脱毛は他の部位に比べて
一気に効果が出るわけではないので
複数回続ける方が効果を実感できると思います。

2.まとめ

VIO脱毛で実際どんなことをするのかを
詳しくお伝えしました。
イメージがつくことで
行くかどうか悩んでいる人の不安が
軽減できていると嬉しいです。

施設によって、少しちがうこともあると思うので
まずはカウンセリングなどで
詳しく確認してみてくださいね。