お仕事

転職したい看護師・助産師向けチェックリスト

転職したい看護師・助産師向けチェックリスト

今の職場に満足していないのか、
それとも、そもそも医療職が
自分に合っていないのか・・・
わからなくなる時期ってありますよね?

そんな方用に
オリジナルのチェックリストを作ってみました!
あなたはいくつ当てはまるか、試しにチェックしてみてください。

・給与に不満がある
・職場の方針に納得できないことが多い
・早出・夜勤回数など勤務時間に不満がある
・「この人とは絶対に夜勤に入りたくない」という人が多い
・子育て世代が少なく、急な休みなどの理解がない
・年休、有休が少ない
・残業が多い
・転居などの理由で通勤がツライ
・介護、看護休暇などの福利厚生制度が使いづらい
・上司が部下を守ってくれない
・教育体制が整っておらず、誰の何が正解かわからない
・施設の設備が古く汚い
・今の職場では私のポテンシャルが発揮できない
・もっと専門性を磨きたい
・病院で働く意味がわからない

・新しいことを学ぶ意思がない
・家に帰ったら仕事のことは忘れたい
・命や人生に関わるプレッシャーから解放されたい
・学生時代から今まで1度も看護、助産にやりがいを感じたことがない

・勤務時間の中で、患者さん・お母さん・赤ちゃんといる時が一番楽しい

助産師れよママ
助産師れよママ
全く当てはまらない職場に出会えてる人、マジで奇跡と思う!一生そこにおり!w

チェックできましたか?
ではでは、解説行きますよ〜!

・給与に不満がある
・職場の方針に納得できないことが多い
・早出・夜勤回数など勤務時間に不満がある
・「この人とは絶対に夜勤に入りたくない」という人が多い
・子育て世代が少なく、急な休みなどの理解がない
・年休、有休が少ない
・残業が多い
・転居などの理由で通勤がツライ
・介護、看護休暇などの福利厚生制度が使いづらい
・上司が部下を守ってくれない
・教育体制が整っておらず、誰の何が正解かわからない
・施設の設備が古く汚い
・今の職場では私のポテンシャルが発揮できない
・もっと専門性を磨きたい

ここの範囲の質問で
1〜4個だったあなた→不満はありながらも
今の職場でまずまず満足できているかも。
時間がその不満を良くも悪くも変化させる可能性も。
今はその職場でできる最高のパフォーマンスを
することに集中してみてね。

5〜8個だったあなた→今の職場からの転職
視野に入れてみた方が良さそう。
勤務しながらゆっくりでも新しい居場所を探してみましょう。

9個以上だったあなた→今の職場とは残念ながら
ミスマッチ
みたい。
転職して、早めに次の居場所を見つけよう。
明るい未来は別の場所にあるよ!

・病院で働く意味がわからない
・新しいことを学ぶ意思がない
・家に帰ったら仕事のことは何もしたくない
・命や人生に関わるプレッシャーからもう解放されたい
・学生時代から今まで1度も看護、助産にやりがいを感じたことがない

ここの範囲の質問で
0〜1個当てはまったあなた→看護・助産の仕事はあってるみたい。
ツライ原因は仕事ではなく、もしかしたら職場にあるのかも。

2つ以上当てはまるあなた→心がだいぶ疲れている様子。
看護・助産職以外にも職業はある
施設で勤務する以外にもこの資格を生かせる場合もあるよ!
転職も含めて考えてみよう。

ただのれよママ
ただのれよママ
すぐに辞めんと休職とか間空けて転職とかもいいね!

・患者さん・お母さん・赤ちゃんといる時が楽しい

この質問に当てはまらなかったあなた→現場の看護・助産職は向いていないみたい。
別の職種か、もしくは学生指導や研究職も考えてみよう。
せっかく取った資格を生かせる場所がいいですね!

当てはまったあなた→あなたは看護・助産職に向いていますよ。
あなたにあった職場でぜひ続けていってくださいね。

助産師れよママ
助産師れよママ
しんどいのは仕事じゃなくて環境だって人が多かったんじゃない?

さて、皆さんいかがでしたか?
「看護師、助産師向いてないんかなぁ〜」って話を
同僚や後輩から聞く機会も多いですが
向いてない人がなかなかあの実習だの記録だの実技演習だの
学生生活と国家試験をくぐりぬけてこれないんじゃないかなと
私は思っています。

身体も心も使う仕事なので大変ですが
やっぱりすごくやりがいもある仕事だなぁって
感じていろんな場所で私は働いています。
あなたに合った職場で
あなたらしい看護・助産ができるといいですね!!!

要注意?!看護師・助産師が転職するタイミング(転職に最適な時期とは)看護師・助産師の転職について悩んでいる方はいませんか?このページでは実体験に基づいて最適な時期についてお伝えしています!転職を考えている看護師・助産師さんは必見です!!...